マイページ
キーワードから探す

用途から 和紙を選ぶ

 美術用
 デジタル印刷用
 各種印刷用
 各種クラフト用
インテリア・建築用
紙漉用具

商品カテゴリから 和紙を選ぶ

アワガミインクジェットペーパー
 コピーができる和紙
 ファインアートペーパー
 色とりどりの和紙
 白っぽい和紙・ロール紙
インテリア和紙
 和紙の文具
 趣味とクラフト
 和紙雑貨
 和紙雑貨
和紙の見本帳
HOME > 商品カテゴリから選ぶ > 色とりどりの和紙 : 強制紙

強制紙

手揉みでしわ加工を施しているので柔らかい風合いを持っています。
強度と耐久性に富んでいるのが特徴です。色は50色。
コラージュ、クラフト、箱貼り、ブックカバー、ランプシェードなどにお使いいただけます。
※こちらの和紙は、常時在庫をしておりません。在庫切れの場合、お届けまで一週間から二週間程度お時間を頂きます。
    
和紙 強制紙
強制紙 K-201
(白・しろ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-203
(未晒・みざらし)
商品詳細へ
強制紙 K-109
(黒・くろ)
商品詳細へ
強制紙 K-053
(猩々緋・しょうじょうひ) 商品詳細へ
強制紙 K-03
(牡丹色・ぼたんいろ) 商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-04
(赤紫・あかむらさき) 商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-05
(臙脂色・えんじいろ) 商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-46
(中紫・なかのむらさき) 商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-47
(紅梅・こうばい) 商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-56
(薄紅梅・うすこうばい) 商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-59
(石竹色・せきちくいろ) 商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-63
(浅蘇芳・あさすおう) 商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-66
(薄色・うすいろ)
商品詳細へ

和紙 強制紙
強制紙 K-12
(栗梅・くりうめ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-10
(檜皮・ひわだ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-09
(小豆茶・ あずきちゃ)商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-50
(柿色・かきいろ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-54
(柑子色・こうじいろ)商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-104
(杏色・あんずいろ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-108
(支子色・くちなしいろ)商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-53
(菜の花色・なのはないろ)商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-106
(蒸栗・むしくり)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-107
(黄蘗・きはだ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-65
(藁色・わらいろ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-70
(白茶・しらちゃ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-68
(灰汁・あく)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-11
(木蘭色・もくらんじき)商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-16
(柴色・ふしいろ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-37
(薄利休鼠・うすりきゅうねずみ) 商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-15
(錆青磁・さびせいじ)商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-28
(深川鼠・ふかかわねず)商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-29
(青竹色・
あおたけいろ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-76
(苗色・なえいろ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-83
(青磁・せいじいろ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-20
(萌黄色
・もえぎいろ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-18
(松葉色・
まつばいろ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-26
(常磐色・ときわ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-30
(納戸色・なんど)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-32
(藍白・あいじろ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-35
(薄藍鼠・
うすあいねず)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-34
(露草色・
つゆくさいろ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-88
(浅縹・
あさはなだ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-85
(灰青・はいあお)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-345
(紺色・こんいろ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-36
(薄紫・
うすむらさき)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-38
(素鼠・すねずみ)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-41
(鳩羽紫・
はとばむらさき)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-42
(茄子紺・なすこん)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-49
(濃紫・
こむらさき)
商品詳細へ
和紙 強制紙
強制紙 K-96
(桔梗・ききょう)
商品詳細へ
和紙 見本帳
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-201(白・しろ)
商品番号 5209010
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『しろ』 ~名前の由来~
最も明るい色、或はしろに近い色の総称として用いられる。世界のどの民族にとっても白は最古の基本的色彩語の一つであろう。一番単純な色彩分類ではおおむね明と暗に対応する色彩語といわれ、それが明から白と暖色系に分かれ、暗から黒と寒色系に分かれたとされる。また古代の日本人にとって、白は清浄無垢・潔白を表し、神事に関係のある神聖な色おして尊ばれて用いられてきている。天皇の袍色も、元は純白とされていたように、現世の位色をも超越した象徴的な色であった。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 700円 700円
個 :
10枚 6,300円 630円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 29,750円 595円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 56,000円 560円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-203(未晒・みざらし)
商品番号 5209030
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント

手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『みざらし(しろいろ)』 ~名前の由来~
「素」は人が手を加える前の、天然材料そのままの状態のことで、素色を漂白すると白い絽になるといわれる。玄人(くろうと)に対して、専門的訓練のない人を素人(しろうと)というように、手を加えていない素材の色をいう。

サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 700円 700円
個 :
10枚 6,300円 630円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 29,750円 595円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 56,000円 560円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-109(黒・くろ)
商品番号 5210900
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『くろ』 ~名前の由来~
最も暗い色、あるいは黒に近い色の総称としても用いられる。シロの対極として、クロも最古の色名である。白と黒は必ずセットになっている呼び方で、全世界に共通していると思われる。わが国では、黒の語源は暗(クラ)に通じ、明(アカ)に対する光の系列をいう説がある。ともかく黒は、生命の諸相を象徴する白や赤の否定的な意味を象徴している。そのため僧衣や喪服の色に多用される。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 850円 850円
個 :
10枚 7,650円 765円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 36,100円 722円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 68,000円 680円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-053(猩々緋・しょうじょうひ)
商品番号 5105300
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『しょうじょうひ』 ~名前の由来~ 
緋色の中でも非常に冴えた赤色に用いられる。猩々緋にはいろいろな説がある。中国の空想上のオランウータンに似た怪獣の猩々の赤い姿に由来する説、中国では猩々の血を猩紅と呼ぶが、日本では紅を緋に置き換えた説、インド人は猩々の血で赤を染めるという説、能の「猩々」の赤毛や装束からの説などがいわれている。戦国時代から江戸時代にかけて、南蛮船によって輸入された鮮明な緋色の羅紗があるが、それまで日本にない色なので猩々緋と名付けた。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 850円 850円
個 :
10枚 7,650円 765円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 36,100円 722円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 68,000円 680円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。

■ 強制紙 K-03(牡丹色・ぼたんいろ)
商品番号 5103000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『ぼたんいろ』 ~名前の由来~ 
ぼたんいろ。ボタンの花のような、鮮やかな赤紫から紫味赤の色に用いられる。ボタンの花は、その絢燭たる色と形から、中国や日本では古来「富貴の花」として観賞され、平安時代末には文様や襲の色目に現れている。牡丹の花には赤、白、ピンク、紫などの色があるが、牡丹色という場合は原種の花のような冴えた赤紫を指す。明治時代になって舶来の化学染料による彩度の高い派手な牡丹色が流行した。また、英色名ではシャクヤクの花からとられたピオニー・パープルになる。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-04(赤紫・あかむらさき)
商品番号 5104000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-05(臙脂色・えんじいろ)
商品番号 5105000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『えんじいろ』 ~名前の由来~ 
一般に濃い赤色を指す色名に用いられる。臙脂の由来は古代中国の燕国と関係があると考えられる。臙脂の顔料には植物性の紅花による色素と、動物性のカイガラ虫による色素とのものがある。前者は本来の臙脂という意味で正臙脂といい、それに対して後者はインド・ビルマに生育するラック・カイガラ虫により生臙脂と呼んでいる。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-46(中紫・なかのむらさき)
商品番号 5146000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『なかのむらさき』 ~名前の由来~
深紫と浅紫との中間の色である。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-47(紅梅・こうばい)
商品番号 5147000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『こうばい』 ~名前の由来~
紅梅のようなわずかに紫色の美しい赤色に用いられる。梅は中国産のバラ科の植物であり、奈良時代以前に白梅を中心に輸入されており、紅梅が一般化するのは平安京に移ってきてからである。梅の花は日本の春の開始を告げる花になり、紅梅は美しい色の代表として大変愛好された。紅梅は、本来紅花染の赤色色素のみで染められていたが、江戸時代には禁制の紅花染の代わりに、蘇芳を用いた代用紅梅染が多く用いられ、紫味のくすんだ色も紅梅と呼ばれた。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-56(薄紅梅・うすこうばい)
商品番号 5156000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『うすこうばい』 ~名前の由来~
紅梅色のやや薄い色の伝統色名に用いられる。あるいは紅梅の一種で、花の色の薄いものを指すという説もある。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-59(石竹色・せきちくいろ)
商品番号 5159000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『せきちくいろ』 ~名前の由来~
石竹の花のような色、つまりわずかに紫味のピンク色に用いられる。石竹はナデシコ科の花で、英色名はいわゆるピンクのことである。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-63(浅蘇芳・あさすおう)
商品番号 5163000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『あさすおう』 ~名前の由来~
浅く染めた蘇芳色、くすんだ紫味の赤色に用いられる。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-66(薄色・うすいろ)
商品番号 5166000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『うすいろ』 ~名前の由来~
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-12(栗梅・くりうめ)
商品番号 5112000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『くりうめ』 ~名前の由来~
栗色がかった赤味の茶色に用いられる。栗梅の名は栗色の梅染が略されたもので、この色は江戸前期から行われており、『毛吹草』に「色こきは栗梅ぞめの紅葉哉」とみえている。江戸期を通じて流行している。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-10(檜皮・ひわだ)
商品番号 5110000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『ひわだ』 ~名前の由来~
一般に檜の樹皮のような、赤味の茶色に用いられる。檜皮は平安文学などにもみられる伝統色名である。ただ檜の皮にかぎらず、杉や桜などの樹皮の色、あるいは檜の皮または檜の枝葉などを用いた染色、蘇芳染めによる黒味がかった色などのさまざまな説がある。この種の色を木色とか樹皮色ともいった。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-09(小豆茶・あずきちゃ)
商品番号 5109000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『あずきちゃ』 ~名前の由来~
小豆色がかった茶色、ただし小豆色と同じに用いられることがある。赤い色は祈願・魔除け・厄除けの色であるので、小豆を使った赤飯や善哉はめでたいときに出てくる。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-50(柿色・かきいろ)
商品番号 5150000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『かきいろ』 ~名前の由来~
本来、柿渋で染められた鈍いオレンジ色であるが、現在では熟した柿の実のような色に用いられることが多い。中世の山伏の装束の柿色は、布や紙に渋を塗って防水した柿渋色であり、その名を略して柿と呼ばれた。また江戸歌舞伎の定式幕や、市川団十郎とその一門が用いた衣装や小道具なども、柿渋と弁柄で染めた柿色で、俗に団十朗茶と呼ばれている。柿の実に因んだ柿色は柿右衛門の柿色などの、冴えた赤味のオレンジ色はいつ頃から呼ばれたかはっきりしない。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。

■ 強制紙 K-54(柑子色・こうじいろ)
商品番号 5154000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『こうじいろ』 ~名前の由来~
柑子蜜柑の果皮の色、つまり冴えた黄味のオレンジ色に用いられる。柑子は日本産柑橘類で耐寒性の強いミカン科の落葉小高木で古くから知られて、襲の色目にも柑子襲という名称があり、着用の季節は秋の終わりとされている。オレンジ系の色名としては、現在蜜柑色や橙色が良く使われているが、伝統的には柑子色の方が正当の色名である。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-104(杏色・あんずいろ)
商品番号 5204000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『あんずいろ』 ~名前の由来~
熟した杏の果実のような色、薄いオレンジ色の用いられる。杏はアプリコットの訳語であり、アプリコットはバラ科の果実で、古くからジャムやパイに使われた馴染みのあるものであった。現在ではアプリコットは染色の色名として明るいオレンジ色を表すのによく用いられる色名である。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-108(支子色・くちなしいろ)
商品番号 5208000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『くちなしいろ』 ~名前の由来~
支子の果実で染めた色、一般にやや赤味を帯びた濃い黄色に用いられる。支子はアカネ科の常緑低木であり、深支子、浅支子、黄支子の三種があるが、深支子と浅支子はともに支子と紅花との染色により、支子の果実の色のようなオレンジ色であり、皇太子の黄丹の色と紛らわしいために禁制であった。また支子「クチナシ・口無」にかけて、不言(いわぬ)色とも呼ばれた。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-53(菜の花色・なのはないろ)
商品番号 5153000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『なのはないろ』 ~名前の由来~
菜の花すなわち油菜(あぶらな)の花のような、明るくクールな黄色に用いられる。戦国時代に灯油が荏胡麻(えごま)油から菜種油に変わったといわれる。だから日本の春の田園風景を彩る菜の花畑は、それ以降に出現したのである。菜の花はアブラナに限らず、花が良く似ている蕪(かぶ)、小松菜なども一般に区別せずにいう。菜種色ともいわれるが、菜種色はオリーブ色に近い黄色の菜種油をも指す。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-106(蒸栗・むしくり)
商品番号 5206000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『むしくり』 ~名前の由来~
蒸した栗の実(食べる部分)のような、わずかに緑色の薄い黄色に用いられる。なお、いわゆる栗色や落栗は果実の表皮の赤茶色で、蒸栗色としてはまったく異なる。わが国で蒸栗色の名がいつ頃から呼ばれたか、染色名としてか、一般色名としてか、いずれも不明である。
 
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-107(黄蘖・きはだ)
商品番号 5207000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『きはだ』 ~名前の由来~
黄檗で染めた、わずかに緑味の黄色に用いられる。黄檗は山地に自生するミカン科の落葉高木で、樹皮が黄色いので黄肌の意味でこの名がついたといわれ、黄檗の樹皮は漢方の健胃整腸剤としても知られているが、黄色染料としても刈安、支子、鬱金とともに、日本古来の代表的なものの一つである。黄檗は奈良時代からすでに知られ、虫食いを防ぐために、写経や戸籍簿に用いた紙、いわゆる黄檗紙を染めており、『延喜式』では藍染めとで緑色を染めている。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-65(藁色・わらいろ)
商品番号 5165000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『わらいろ』 ~名前の由来~
稲の藁のような、わずかに赤味のくすんだ黄色、あるいは黄味の極薄い茶色に用いられる。英色名のストローは麦の藁であり、藁色はストローより灰味が強い。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-70(白茶・しらちゃ)
商品番号 5170000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『しらちゃ』 ~名前の由来~
茶色のごく薄い色、ベージ色に近い色に用いられる。江戸時代には、楊梅で一度染めたような染色物の総称だったが、『小袖ひいながた』以来、特に元禄から中期頃にかけて、小袖の地色にも流行している。白茶はその後文化文政にも再び洒落た色として流行している。白茶は今日でも慣用的によく利用されつつあるが、フランス語のベージュの方が基本的な色名になりつつある。また薄茶ともいうが、抹茶の薄い緑色と紛らわしくなる。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-68(灰汁・あく)
商品番号 5168000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『あく』 ~名前の由来~
灰汁のような色、ごくわずかに黄味の灰色に用いられる。昔から灰汁は染色の媒染剤に用いたり、洗剤に利用されたが、木や藁などを焼いた灰を水に沈め、その上澄の水を灰汁という。あるいは灰汁で白記事や糸を先媒染したときに、茶味の薄黄色になる色を灰汁色といったという説もある。この灰汁色に似た色に灰色があるが、それは木や藁や住みの類が燃え尽きた後の、中明度の灰の色をいう。灰色と灰汁色を比較すれば、灰汁色の方が黄味を多く含んでいる。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-11(木欄色・もくらんじき)
商品番号 5111000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『もくらんじき』 ~名前の由来~
木欄は、上代の黄橡(つるばみ)と同じ色の赤味のオリーブ色という場合と、檜の皮のような紫褐色という場合がある。伝統色名としては出てくるが、その色の実体についてはあまりはっきりしない。いずれにしても、僧尼令にみえている色で、僧侶の袈裟の色に用いられる。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-16(柴色・ふしいろ)
商品番号 5116000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『ふしいろ』 ~名前の由来~
柴は山野に生ずる小さい雑木のことである。それに含まれるタンニンや鉄分や灰汁によって発色させて染め出す。くすんだ灰色がかった黄褐色になるものが多い。柴とかいて「ふし」と読むのは、古代からの習わしである。黄色と橡色の間の色とされていた。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-37(薄利休鼠・うすりきゅうねずみ)
商品番号 5137000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『りきゅうねずみ』 ~名前の由来~
利休色がかった鼠色、わずかに緑味の灰色に用いられる。江戸時代後期の粋好みの傾向から、いわゆる百鼠が大流行しているが、鼠色の中でも比較的良く用いられている色名に、利休鼠がある。利休は茶道の完成者であった千宗易の号で、利休好みあるいは抹茶の連想から緑味のあることを表す修飾語に使われる。利休鼠のクールで微妙な色調は、明治以降になっても愛好され、北原白秋の詞『城ケ島の雨』に「利休鼠の雨が降る」と歌われ、一般的に有名になった。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-15(錆青磁・さびせいじ)
商品番号 5115000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『さびせいじ』 ~名前の由来~
錆びた青磁色、つまり灰色の明るい青緑色に用いられる。錆はくすんだ色調を表す修飾語で、他に錆朱とか錆御納戸というように使われる。青磁は唐国伝来の磁器の色からきた色名で、秘色とも呼ばれた。この青磁色が灰色を含むと錆青磁になる。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-28(深川鼠・ふかかわねず)
商品番号 5128000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『ふかがわねず』 ~名前の由来~
緑味の鼠色に用いられる。『手鏡模様節用』に「みなと鼠 此ころ流行して深川ねずみといふ」とある。江戸深川は明暦の大火後に、富岡八幡宮を中心に岡場所の享楽街を生んだ。その遊郭の芸者は辰巳芸者とも呼ばれ、意気と侠気を売り物とし、ある意味では一つの文化の中心地であったといえる。深川鼠は、この深川の文化を背景に粋な色として大いに流行した。緑味の鼠色は他に地名を表した鴨川鼠、淀鼠、湊鼠、植物からの千草鼠などがある。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-29(青竹色・あおたけいろ)
商品番号 5129000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント

手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『あおたけいろ』  ~名前の由来~
青竹のような青みの緑色に用いられる。青々と成長した竹の色は、植物の緑としては青味の緑色である。江戸時代の色譜に「ぬれは色。或いは青竹色ともいふ」と記されている。竹にちなんだ色は、若竹、老竹、煤竹などがあるが、青竹が竹色の代表である。近年になてマラカイト・グリーンによる染色も青竹色と呼ばれるようになり、本来の青竹の色よりもずっと冴えた緑色になった。英語にあるバンブーという色名は竹細工の枯れた丈の色を指している。

サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-76(苗色・なえいろ)
商品番号 5176000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『なえいろ』 ~名前の由来~
稲の苗のような色、ややくすんだ萌黄色に用いられる。平安朝から伝わる伝統色名の一つで襲の色目では若苗色とともに夏の色とされる。また、天皇のまわりを世話する蔵人が着た衣色ともいわれる。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-83(青磁色・せいじいろ)
商品番号 5183000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『せいじいろ』 ~名前の由来~
青磁のような少し灰味の薄い緑色に用いられる。古代から中国で作られてきた青磁の色であるが、還元炎などの条件により黄色から青色までさまざまである。そのうち青磁色という場合は緑味の青磁をさす。唐代の越州窯では極めて優秀な青磁が作られていて日本にも渡来したが、その色を秘色とよび、宮廷では特別に珍重したといわれる。襲の色目の秘色は「表・織色(経糸・紫・緯糸・青)、裏・薄色」とされている。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-20(萌葱色・もえぎいろ)
商品番号 5120000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『もえぎいろ』 ~名前の由来~
葱の萌え出る色、冴えた黄緑色を表す代表的な伝統色名に用いられる。モエギは春の木の葉が萌え出る印象を表す萌木、黄の感じのある萌黄などとも書かれ、平安文学にもしばしば登場している。萌黄は当時から若色とされ、『平安物語』などにも萌黄威しの鎧は若武者に用いられ、貴婦人たちの表着や打布などにも使われた。やはり、浅緑と同様に春の色であり、紅や紅梅との配色例も良くみられる。江戸時代の萌黄は木綿に染められた色で、本来の色よりも濃くなっている。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。

■ 強制紙 K-18(松葉色・まつばいろ)
商品番号 5118000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント

手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『まつばいろ』 ~名前の由来~ 
松の葉の少しくすんだ黄味の深緑色に用いられる。松の緑は日本の常緑樹を代表する色で、昔から永久不変のシンボルとしてめでたい色とされてきた。同様に西洋では、クリスマスを祝うのに樅の木や柊などの常緑樹が使われる。日本では平安時代頃から、深緑も常磐色も松の形容に用いられる伝統色名である。深い緑色の中では木賊色よりも黄味がちとされる。


サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-26(常磐色・ときわいろ)
商品番号 5126000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『ときわいろ』 ~名前の由来~
常緑樹の普遍の緑の美称である。年中葉の色が変わらないところから、永久に不変という意味であり、日本ではたいてい松の緑の事になる。青みの強い濃い緑である。『新撰六帖』に「ときは色のちしほのみどり、神代よりそめてふるえの 住吉の松(藤原信実)」とあり、常磐の松からきた色である。『染物重宝記』によると、かなり黒っぽい緑色を指している。緑が常に変わらない伝統色名では、他に千歳緑があり、英色名にエバー・グリーンがある。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-30(納戸色・なんどいろ)
商品番号 5130000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『なんどいろ』  ~名前の由来~
暗い青味の鼠色、あるいは一般に灰色の暗い青色の総称として用いられる。この呼称の由来には、納戸の幕、納戸を管理する役人の衣装、納戸に閉まっている藍染めの反物などの説があり、それらはすべて藍染と関連している。しかし一説に、納戸は暗い部屋なので納戸色は単に暗い色をいい、何々納戸という色は藍の下染めをしない染色であり、近代になって青味のある藍御納戸が一般的な納戸色になったという説である。とにかく江戸中期以降よく使われている。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-32(藍白・あいじろ)
商品番号 5132000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『あいじろ』 ~名前の由来~
藍染めのもっとも薄い色に用いられる。瓶覗よりもっと薄く、わずかに青味を含んだ白という印象である。中古に藍白と似たような名称の白藍があるが、『延喜式』によると、藍と黄蘖による黄味をもたせたごく薄い青の染色になる。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-35(薄藍鼠・うすあいねず)
商品番号 5135000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『うすあいねず』 ~名前の由来~
灰色がかった淡い青色。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-34(露草色・つゆくさいろ)
商品番号 5134000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『つゆくさいろ』 ~名前の由来~
露草の花のような鮮やかな青色、または露草で染めた暗い青色に用いられる。露草はツユクサ科の一年草である、夏にわずかに紫味の青色の小さな花が咲き、一年で萎れる。現在ではその花のような青色に用いられることが多い。露草は古くは摺りつけた原始的な染色が行われ、その色を鴨頭草というが、今では露草という。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-88(薄縹・あさはなだ)
商品番号 5188000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『あさはなだ』 ~名前の由来~
藍染による浅く染めた縹色に用いられる。平安時代の朝服の色の一つで、位色としては低く、藍の単一染の縹のうすい色を表す色名である。薄縹とも呼ばれることもあるが、後世、一般的に藍染めの明るい色は浅葱色と呼ばれる。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。

■ 強制紙 K-85(灰青・はいあお)
商品番号 5185000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『はいあお』 ~名前の由来~
灰色に近い青色に用いられる。江戸時代にはこの色を、藍鼠、藍味鼠、藍気鼠などと呼んだ。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-345(紺色・こんいろ)
商品番号 5134500
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『こんいろ』 ~名前の由来~
わずかに紫味の暗い青色である。日本の古代では、藍染めによる縹よりもさらに濃くした色を深縹(ふかきはなだ)と呼ばれていたが、その色名に紺という漢字を当てた。もともと植物染は濃く染めるほど手間と経費がかかり、濃い色ほど位階の高い人が着用することになっていた。藍染めの場合も同じ事だが、昔から普及していた染料でもあったので、藍染めといえば深い紺色が普通になり、江戸時代には一般的にも広く愛用され、紺屋(こうや)というのが染色業の通称となった。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。

■ 強制紙 K-36(浅紫・うすむらさき)
商品番号 5136000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『うすむらさき』 ~名前の由来~
古代では紫と緋は常に高位の象徴であり、特に紫の権威が高く、最上位は深紫か黒紫であり、その次の色が浅紫か赤紫であった。薄色というのはどの色相にもあるはずだが、紫色がとくに賛美された平安王朝期には、薄色といえば紫の薄い色のことであった。ただし、濃い色になりがちな時代になって、浅紫といえども適度の濃さがあった。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-38(素鼠・すねずみ)
商品番号 5138000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『すねずみ』 ~名前の由来~
普通の鼠色に用いられる。江戸時代に、何々鼠と称する千差万別の有彩色の鼠色ができ、これこそ本来の鼠色という意味の名前を持つのが素鼠である。つまり色味を一切帯びない、いわゆるニュートラル・グレイの鼠色を素鼠と呼んだ。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-41(鳩羽紫・はとばむらさき)
商品番号 5141000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『はとばむらさき』 ~名前の由来~
鳩の羽のようなわずかに青味の灰紫に用いられる。天皇の御衣の色の山鳩色は麹塵と同様に灰味の黄緑色であるが、後世復古的運気の中で着物の色に使われた鳩羽色や鳩羽鼠は紫気味の灰色である。明治以降も藤色とともに着物の色として流行している。鳩羽色の灰味の強いものを鳩羽鼠、紫味の強いものを鳩羽紫とされる。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-42(茄子紺・なすこん)
商品番号 5142000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『なすこん』 ~名前の由来~
茄子の実の表皮のようなごく暗い紫色に用いられる。茄子はナス科の一年草で、重要な野菜として古くから栽培されているが、果実は楕円形・球形などで、色は一般的に紫色である。紺色はわずかに紫味の暗い青であり、その色に赤味をもたせた色として紫紺とこの茄子紺があるが、ともに近代になってからの色名と思われる。英色名でも食用の茄子の色つまりエッグプラントという。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-49(濃紫・こむらさき)
商品番号 5149000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『こむらさき』 ~名前の由来~
濃い紫色に用いられる。粋な感覚をこめた色名であろう。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :
和紙 強制紙
*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。
*画像は実寸約3×3cmです。
■ 強制紙 K-96(桔梗・ききょう)
商品番号 5196000
商品番号 88g/m2
原料 楮、パルプ
コメント 手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『ききょう』 ~名前の由来~
桔梗の花のような冴えた青紫色に用いられる。桔梗はキキョウ科の多年草で、8~9月に茎や枝の頂きに鐘形の花を平木、秋の七草の一つである。平安文学にも多くみえて、青味の紫系を表す代表的な伝統色名の一つであった。襲の色目では「表・二藍、裏・濃青」で、秋に着用された。後世にもこの色名は愛好されて、他の色名や修飾語と組み合わされて、青紫から紫系までの色の表示に用いられる。例えば紺桔梗、紅桔梗、桔梗納戸など。
サイズ 枚数 価格(税抜) 一枚単価  
90×60cm
(四方耳付き)
1枚 800円 800円
個 :
10枚 7,200円 720円(定価の10%OFF)
個 :
50枚 34,000円 680円(定価の15%OFF)
個 :
100枚 64,000円 640円(定価の20%OFF)
個 :

セールスインフォメーション

お支払い方法

お支払い方法は、クレジット決済、銀行振込、郵便振替、代金引換によるお支払いが可能です。
注文時に選択してください。

和紙 通販

和紙 通販 配送方法・送料について

クロネコヤマトで配送します。
送料は¥ 680(北海道・沖縄は¥ 1,800)です(2014年5月1日改訂)
商品代金 ¥ 8,000 以上は送料無料でお届けします。
下記の時間帯で配送時間指定ができます。

和紙 通販 配送について

特注品のご相談について

アワガミオンラインショップでは手漉、機械漉、大判サイズ、特殊サイズの特注品のご相談も承っております。
特注品のご相談ページよりお気軽にお申し込み下さい。

 

領収書・請求書・納品書について

領収書の必要な方は、ご注文商品入力後お客様情報入力画面に
「領収書発行」欄があります。
その欄にご要望をお書き下さい。
納品書は商品に同梱していますが、請求書の必要な方は、
「領収書発行」欄にその旨をお書き下さい。
商品に同梱致します。