使用実例作品紹介

木綿麻紙を使った日本画作品

木綿麻紙を使った日本画作品

和紙会館でもワークショップなどでご協力いただいている中川敬先生に、木綿麻紙を使った日本画作品を制作していただきました。

 

日本画

 

日本画

 

素材感を活かして薄塗りに仕上げられた空間部分と、ぽってりと存在感のある厚塗りで仕上げられた、花の部分の対比が美しいです。

 

日本画

パネル張りされています。

 

日本画

 

日本画

 

使用感のコメントも頂いています。

「紙肌が綺麗なので、かなり薄塗り(10回くらい)で仕上げました。

描く前にドーサをしましたが、濃いめの膠で塗っていけばドーサはなくてもいいかもしれません。

紙の表面がよれたりすることもなく、扱いやすかったです。」

とのこと。ありがとうございます。

 

日本画

こちらはハガキサイズくらいの大きさに描かれています。

 

日本画

 

たくさんお使いいただき、ありがとうございました。

制作者
中川敬
使用した用紙
木綿麻紙
技法
日本画