きょうせいし ぼたんいろ 強制紙 K-03 牡丹色

手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『ぼたんいろ』 〜名前の由来〜 
ぼたんいろ。ボタンの花のような、鮮やかな赤紫から紫味赤の色に用いられる。ボタンの花は、その絢燭たる色と形から、中国や日本では古来「富貴の花」として観賞され、平安時代末には文様や襲の色目に現れている。牡丹の花には赤、白、ピンク、紫などの色があるが、牡丹色という場合は原種の花のような冴えた赤紫を指す。明治時代になって舶来の化学染料による彩度の高い派手な牡丹色が流行した。また、英色名ではシャクヤクの花からとられたピオニー・パープルになる。*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。

こちらは、まとめ買いが可能な商品です。10枚、50枚、100枚で単価が変わります。

きょうせいし ぼたんいろ強制紙 K-03 牡丹色

※裁断可能な製品です。

商品番号

5103000

重量
88g/m2
原料
楮、木材パルプ
にじみ止め
無し
四方耳付き
規格
入り数
価格
(税込)
購入数
900×600mm
通常価格
¥902
販売価格
¥902
通常価格
単価
あたり 
通常価格
¥8,560
販売価格
¥8,560
通常価格
¥9,020
単価
あたり 
通常価格
¥40,550
販売価格
¥40,550
通常価格
¥45,100
単価
あたり 
通常価格
¥76,600
販売価格
¥76,600
通常価格
¥90,200
単価
あたり 
獲得ポイント
- ポイント