きょうせいし ふしいろ 強制紙 K-16 柴色

手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『ふしいろ』 〜名前の由来〜
柴は山野に生ずる小さい雑木のことである。それに含まれるタンニンや鉄分や灰汁によって発色させて染め出す。くすんだ灰色がかった黄褐色になるものが多い。柴とかいて「ふし」と読むのは、古代からの習わしである。黄色と橡色の間の色とされていた。*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。

こちらは、まとめ買いが可能な商品です。10枚、50枚、100枚で単価が変わります。

きょうせいし ふしいろ強制紙 K-16 柴色

※裁断可能な製品です。

商品番号

5116000

重量
88g/m2
原料
楮、木材パルプ
にじみ止め
無し
四方耳付き
規格
入り数
価格
(税込)
購入数
900×600mm
通常価格
¥902
販売価格
¥902
通常価格
単価
あたり 
通常価格
¥8,560
販売価格
¥8,560
通常価格
¥9,020
単価
あたり 
通常価格
¥40,550
販売価格
¥40,550
通常価格
¥45,100
単価
あたり 
通常価格
¥76,600
販売価格
¥76,600
通常価格
¥90,200
単価
あたり 
獲得ポイント
- ポイント