きょうせいし あおだけいろ 強制紙 K-29 青竹色

手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『あおたけいろ』  ~名前の由来~
青竹のような青みの緑色に用いられる。青々と成長した竹の色は、植物の緑としては青味の緑色である。江戸時代の色譜に「ぬれは色。或いは青竹色ともいふ」と記されている。竹にちなんだ色は、若竹、老竹、煤竹などがあるが、青竹が竹色の代表である。近年になてマラカイト・グリーンによる染色も青竹色と呼ばれるようになり、本来の青竹の色よりもずっと冴えた緑色になった。英語にあるバンブーという色名は竹細工の枯れた丈の色を指している。*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。

こちらは、まとめ買いが可能な商品です。10枚、50枚、100枚で単価が変わります。

きょうせいし あおだけいろ強制紙 K-29 青竹色

※裁断可能な製品です。

商品番号

5129000

重量
88g/m2
原料
楮、木材パルプ
にじみ止め
無し
四方耳付き
規格
900×600mm
入り数
価格
(税込)
通常価格
¥880
販売価格
¥880
通常価格
単価
あたり 
在庫状況
在庫あり
獲得ポイント
- ポイント