きょうせいし うすりきゅうねずみ 強制紙 K-37 薄利休鼠

手揉みでしわ加工を施した強度・耐久性のある和紙です。

『りきゅうねずみ』 〜名前の由来〜
利休色がかった鼠色、わずかに緑味の灰色に用いられる。江戸時代後期の粋好みの傾向から、いわゆる百鼠が大流行しているが、鼠色の中でも比較的良く用いられている色名に、利休鼠がある。利休は茶道の完成者であった千宗易の号で、利休好みあるいは抹茶の連想から緑味のあることを表す修飾語に使われる。利休鼠のクールで微妙な色調は、明治以降になっても愛好され、北原白秋の詞『城ケ島の雨』に「利休鼠の雨が降る」と歌われ、一般的に有名になった。*手染めのため、多少の色違いが生じることがあります。

こちらは、まとめ買いが可能な商品です。10枚、50枚、100枚で単価が変わります。

きょうせいし うすりきゅうねずみ強制紙 K-37 薄利休鼠

※裁断可能な製品です。

商品番号

5137000

重量
88g/m2
原料
楮、木材パルプ
にじみ止め
無し
四方耳付き
規格
入り数
価格
(税込)
購入数
900×600mm
通常価格
¥902
販売価格
¥902
通常価格
単価
あたり 
通常価格
¥8,560
販売価格
¥8,560
通常価格
¥9,020
単価
あたり 
通常価格
¥40,550
販売価格
¥40,550
通常価格
¥45,100
単価
あたり 
通常価格
¥76,600
販売価格
¥76,600
通常価格
¥90,200
単価
あたり 
獲得ポイント
- ポイント